サラリーマンから億り人

サラリーマンから億万長者への歩み方

【仮想通貨】の管理方法及び暗号通貨ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」(レジャーナノS)について解説

どうもkingkazuです。

 「仮想通貨関連の事件が絶えないけどどうしたら仮想通貨を安全に管理できるのだろう…」

仮想通貨を取引所に放置するのはとても不安と思う方が多いと思います。

  そこで今回はハードウェアウォレットの「Ledger Nano S」(レジャーナノS)をご紹介いたします。

  「Ledger Nano S」に仮想通貨を保管しておけばコインチェックのように取引所に問題が起きても何も関係なくなりますし、オフラインなのでハッキングの心配もありません。

 

☆なぜハードウェアウォレットが必要なのか?

 ハードウェアウォレットは、仮想通貨を保管するためのデバイスで、USBでパソコンに接続して利用します。

仮想通貨を安全に保管するなら、以下のような点で、ハードウェアウォレットが最も優れた保管方法と言われています。

・インターネットから切り離されてオフラインで保管

・パスワードで管理されるので、セキュリティも安心

・パスワード入力は、ハードウェアウォレット上で入力するので、パソコンがウイルスに感染しても仮想通貨が盗まれてしまうことがない

 

コインチェック等の事件でも分かったように、現状では取引所に仮想通貨を預けている人がほとんどです。

 その場合、取引所がハッキングにあって仮想通貨を盗まれたり、倒産してしまった場合は、自分の仮想通貨が失われてしまいます。

 短期売買用ではなく、長期ホールドする分に関しては、取引所で保管するのではなく、面倒でも必ずハードウェアウォレットに移動しておくことをお勧めします。

 ハードウェアウォレットに保管しておけば、取引所に預けていた仮想通貨が失われてしまったという事態は防げます。

 ご自身の資産を守るためにも是非「Ledger Nano S」を必ず買っておきましょう。

 

 ハードウェアウォレットは「Ledger Nano S」以外にも「Ledger Blue」(レジャーブルー)と「Trezor」(トレザー)とか色々ありますが、

「Ledger Nano S」が価格と機能面のバランスが1番優れているのでおススメです。

 

 「Ledger Nano S」で保管できる仮想通貨は以下です。

Bitcoin、Bitcoin Cash、Bitcoin Gold、Dash、Dogecoin、Ethereum、Ethereum Classic、Litecoin、Stratis、Zcash、Ripple、Ark、Ubiq、Expanse、PIVX、Stealthcoin、Vertcoin、 Viacoin、Neo、Stellar、Digibyte、HCash = Hshare、Qtum

 ☆重要☆MyEtherWallet(マイイーサウォレット)で保管できるトークン全て

 ハードウェアウォレットは販売元から直接購入すること

 

 ハードウェアウォレットは、Amazonヤフオク、メルカリなどでも多く出品されていますが、正規代理店でないものはハードウェアウォレット自体にウイルスが埋め込まれていて、仮想通貨を盗まれてしまったというケースがあります。

☆重要☆必ず正規のルートで購入しましょう。

価格は、正規のルートでも1~2万円程度です。

 資産を無くしてしまうのに比べれば安い買い物と思います。

 

 「Ledger Nano S」公式サイト、または「Ledger Nano S」公式日本正規代理店サイトで購入するほうが確実に安全です。

 

 ただ、「Ledger Nano S」公式サイトから購入すると自宅に届くのがとても遅いですが、「Ledger Nano S」公式日本正規代理店サイトであれば1週間くらいで届きます。

 

 ご自身の資産である仮想通貨を一刻も早く取引所からハードウォレットへ移行させるためにも、届くのが遅い「Ledger Nano S」公式サイトから購入するのではなく、届くのが早い「Ledger Nano S」公式日本正規代理店サイトから購入するようにしましょう。

 

 「Ledger Nano S」公式日本正規代理店サイトは「株式会社EarthShip」という会社が運営していて、日本語で全てしっかりと丁寧にサポートしてくれますし、故障しても対処してくれます。

 こちら

【公式】Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン

↓↓↓クリック↓↓↓

hardwarewallet-japan.com

また、1つの「Ledger Nano S」に対して保管することができる仮想通貨の銘柄数は5銘柄が限界なので、5銘柄以上の仮想通貨を保有している方は故障した時の予備も含めて「Ledger Nano S」を3個くらいは持っていたほうが良いです。(※アップデートすると6~10銘柄保管できるようになります。)

 

 ちなみにイーサリアムイーサリアムクラシックは2銘柄分カウントされます。

 

 つまり、例えばイーサリアムを保管すると2銘柄分カウントされ、残り3銘柄保管できる、ということです。(※アップデート後は残り8銘柄)

 イーサリアムクラシックも同様です。

  イーサリアムイーサリアムクラシックを保管するとこれだけで2+2=4銘柄分ということになるので、残り1銘柄保管できる、ということです。(※アップデート後は残り6銘柄)

 最近では以前よりも「Ledger Nano S」の需要が高まっているため、売り切れて手に入らなくなったり、価格もどんどん値上がりしてしまう可能性もあります。

 

  なので「Ledger Nano S」を購入するならできる限り早く、そして今後に備えてできる限り多めに買っておいたほうが良いと思います。

 

 「Ledger Nano S」は、「Ledger Nano S」公式日本正規代理店サイトにて下記の支払い方法で購入できます。

クレジットカード(「VISA」「PayPal」「Master Card」「DISCOVER」「Amazon」)

銀行振込(みずほ銀行

代金引換

Amazonペイメント

仮想通貨支払い(「ビットコイン」「ビットコインキャッシュ」「ライトコイン」「ダッシュ」)

 

 途中にも書きましたが「Ledger Nano S」はMyEtherWallet(マイイーサウォレット)で保管できるトークンであれば保管できるので、ICOで購入しているトークンの中でマイイーサウォレットに置いているものがあれば、長期間ガチホしておくことになるでしょうから、早めに「Ledger Nano S」に移行したほうが良いです。

 

 「Ledger Nano S」は最悪本体が盗まれても、秘密鍵さえ盗まれなければ資産が奪われることはありません。

仮想通貨における非常に強固な金庫だと思ってください。

「Ledger Nano S」の購入、詳細の確認、サポートの要求は「Ledger Nano S」公式日本正規代理店サイトからどうぞ。

 こちら 

【公式】Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン

↓↓↓クリック↓↓↓

hardwarewallet-japan.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【 LINE@はじめました!】特典アリ
登録は下記から
→ URL :https://goo.gl/oMHihC

こちらをクリックで簡単登録できます!
→ ID :@xed2635k(@をお忘れなく!)

f:id:kingkazu178:20180810005717p:plain

今友達登録をして頂ければ3つの特典をプレゼント致します。


【特典①:無料レポート】
ネットビジネス初心者でも、お金をかけずに、1日で10万円を稼ぐ方法

【②:無料レポート】
勝率99%も可能!?暴落しても安定して稼げる初心者にもおすすめ仮想通貨トレード術

【特典③:無料レポート】
5分で分かる!絶対に失敗しない 初心者のための仮想通貨マニュアル

 

ぜひ下記のLINE@に登録して、プレゼントを受け取ってください!

f:id:kingkazu178:20180810005717p:plain

登録は下記から
→ URL :https://goo.gl/oMHihC

こちらをクリックで簡単登録できます!
→ ID :@xed2635k(@をお忘れなく!)

 

この出会いがあなたの人生を劇的に変化するきっかけになることを心より願います。

 

★【20代で億り人になった私が教える最も稼ぎやすいビジネス】

 についてのブログ

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

kingkazu178.hateblo.jp